製品・工法 / PW工法石材研磨

PW工法
石材研磨施工について

石材研磨施工の起源

大理石が床面に使用されている場合、歩行等による擦り減りといった摩擦の影響や酸性雨の影響で元々艶のあった石材は曇りがかってしまいます。そこで大理石の自然な風合いや艶を戻すことができないかと思い立ったのが石材研磨施工の起源となります。


施工可能な対象物&箇所

復元工事やリニューアル工事が対応可能です。
石種について、主に大理石の施工事例が多いですがライムストーンに関しても施工可能です。
※御影石や他の石種に関しては要相談となります。(法人・個人は問いません)


パーフェクトウォッシュのPW工法:石材研磨施工

大理石はアイランドキッチンや玄関、建物の様々な場所の多くに使用されています。弊社の石材研磨施工では、竣工時の美観を再現する復元工事が可能となります。主に表面が摩擦で艶を失うことで曇ってしまい、更に足跡でムラが付いてしまった大理石を施工し復元します。 ダイヤモンドから作られた特殊な刃で削ることで艶を再現することができます。艶を再現するだけでなく、弊社では本磨き・水磨きに特化した施工を行うことが可能です。
本磨きは鏡のように物がくっきりと反射する程度、水磨きは艶を抑えたマットな仕上がりとなります。尚、同じ大理石でも採れた場所によって質や柔らかさが少なからず異なってきます。すべての大理石の表面をただ削っていくのではなく、それぞれの石材によって施工方法を変えていきます。
石材に関する豊富な知識をもった社員がその石材に合った施工方法で研磨をしていくので大理石ならではの自然の良さを保ったままご希望の仕上げにすることが可能です。


PW工法:石材研磨施工に含まれる内容

石材研磨(材工一式)
パーフェクトコートPC-11塗布(材工一式)


施工単価・見積り依頼

単価の算出単位は全て㎡とさせて頂いております。
詳しい施工価に関しては直接メールフォームか、お電話にてお問い合わせ下さい。見積もり依頼の手順は先ずメールフォームか、お電話にて「物件名:見積もり依頼」の標題で数量表と図面等出来るだけ詳細を頂き返答期日をご指定下さい。後程、担当の者からご返答させて頂きます。


カタログ依頼

メールフォームか、下部記載電話番号からご連絡頂きカタログ請求を行って下さい。 カタログはPDFデータか本紙を送付させて頂く形の2択が有ります。


大理石は長い時間を掛けて地中で形成された自然石です。地中にあったものを掘り起こして建築物に使用する利点として美しさやその大理石の歴史を感じることができますが、欠点としては歩いたり物を置いたり、また酸性雨などの影響によって美観は時間とともに損なわれていきます。
そこで、弊社の石材研磨施工でもう一度新築当時の美観や石材独自の美しさを取り戻す事ができます。過去の施工事例も多く、一番の目的である自然な風合いを再現することが可能です。
パーフェクトウォッシュ横浜本社にご足労頂ければ様々なサンプルをご用意しております。お問い合わせお待ちしております、よろしくお願い申し上げます。

施工の流れ

1.施工前

2.施工後

3.研磨

4.バキュームで余分な水分を吸水

5.研磨後

6.コート塗布