製品・工法 / PW工法特殊洗浄施工

PW工法
特殊洗浄施工について

特殊洗浄施工の起源

なぜ、市販の洗剤では石やコンクリートの汚れを綺麗に落とすことができないのか。そう考えたのが、当製品開発に至ったきっかけです。そして実験や研究を繰り返し経てこの特殊洗浄施工が生まれました。


施工可能な対象物&箇所

既存の石材やコンクリートを使用している建築物や芸術作品などに施工可能です。施工箇所は基本的に内部外部どちらでも施工に関しての問題は有りません


PW工法:特殊洗浄施の目的

弊社には長年培ってきた技術と知識を活かしたノウハウがあります。
様々な種類の洗剤をどのように選択し、使いこなしていくかが鍵となりその知識を持った社員が弊社には多くおります。そして、石材に関しては自然のものであり「生もの」でもあります。同じ種類の石材でも、すべてに同じ洗浄方法や同じ洗剤が効く訳ではありません。汚れの状態や周りの環境で洗浄方法が変わっていきます。よって弊社では、実際に汚れの状態を自身の目で見て石材に触れ、周りの環境を確かめて話し合いを経て洗浄方法を決めていきます。尚、石材の詳細に関しては御影石・ライムストーン・大理石に対するエフロ・カビ・水垢・アルカリ黄変などといった様々なトラブルを対処しております。
更に、石だけでなくコンクリートへの施工も行っております。 それぞれ汚れの種類によって対策方法が異なり常に最善を尽くし自信のある技術を提供しております。


特殊洗浄施工に含まれる内容

各パーフェクトクリーナー(材工一式)
※パーフェクトクリーナーラインナップ
・P-5X:アルカリ系の水垢及び泥汚れ除去用洗剤
・P-5:酸性系の水垢及び泥汚れ除去用洗剤
・P-2:白華及び目地セメント除去剤
・P-50:白華及び温泉の湯垢用洗剤
・P-OIL:油汚れやワックスなどの除去用洗剤
・P-6:カビ及び藻、木のアク染み除去用洗剤
・P-9AB:シミや黄ばみ除去用洗剤
・P-8:錆の除去用洗剤
・P-14:表面洗剤
・P-300:頑固な油汚れ塗装、シール染み除去用洗剤
※上記洗剤はコンクリートや石、汚れ状況等により実際に確認した上で弊社にて選定いたします
(法人・個人は問いません)


施工単価・見積り依頼

単価の算出単位は全て㎡とさせて頂いております。 詳しい施工単価に関しては直接メールフォームか、お電話にてお問い合わせ下さい。見積もり依頼の手順は先ずメールフォームか、お電話にて「物件名:見積もり依頼」の標題で数量表と図面等出来るだけ詳細を頂き返答期日をご指定下さい。後程、担当の者からご返答させて頂きます。


カタログ依頼

メールフォームか、お電話からご連絡頂きカタログ請求を行って下さい。カタログはPDFデータか本紙を送付させて頂く形のどちらかになります。


弊社では石材やコンクリートの状態を重視しベストな対処方を日々追求し続けています。1つひとつの現場で常に学びの姿勢で施工に努め、今後の新たなトラブルを確実に対処できるよう、お客様に100%納得して頂けるよう知識と経験を積み続けていきます。
パーフェクトウォッシュ横浜本社にご足労頂ければ様々なサンプルをご用意しております。お問い合わせお待ちしております、よろしくお願い申し上げます。

施工の流れ
外壁コンクリート洗浄

1.施工前

2.水圧器にて洗浄

3.P-14塗布

4.完成【乾燥後】

施工の流れ
コンクリート床面洗浄

1.施工前

2.タイヤ痕

3.パーフェクトクリーナーを塗布し専用の機械で洗浄

4.洗い流す(水が使用できない場合はバキュームを使用します)

5.洗浄後

5.接写

3.完成(乾燥後)

左:施工前 右:施工後

施工の流れ
石材洗浄 石種:トラバーチン

1.施工前

2.施工中 専用洗剤で洗浄

3.施工後

施工の流れ
エフロ除去

1.エフロエッセンス 施工前

2.P-50を塗布し反応させる

3.金ブラシで削る

4.スクレーパーで削る

5.パットで擦る  (1~4をエフロが除去できるまで繰り返す)

6.完成

施工の流れ
石材洗浄 石種:砂岩

1.施工前 錆汚れ

2.施工後