製品・工法 / PW工法浸透性吸水防止剤
塗布施工

PW工法
浸透性吸水防止剤塗布施工について

浸透性吸水防止剤塗布施工の起源

石特有のエフロや濡れ色を防止したいと思ったのが浸透性吸水防止剤塗を開発したきっかけです。後に、石材だけでなくコンクリートに使用できる製品も開発し、製品の美観を維持する事に着目したものとなります。


パーフェクトウォッシュのPW工法:浸透性吸水防止剤塗布施工

石やコンクリートに浸透性吸水防止剤を塗布することによって分厚い疎水層を内部に形成します。蒸散作用を妨げずに、裏面や小口からの水分を浸透層で抑止し濡れ色やエフロ・長期に渡る凍害、塩害、風化等から保護することが可能となります。なお、万が一表面に汚れが付いた際もご自身で汚れを除去しやすい状態となっている為、再度専門の業者等に依頼せずとも通常の清掃業者でのメンテナンスで汚れを落とすことができます。さらに、当コートを塗布することによって延命効果を出すことが可能となります。


施工可能な対象物&箇所

【コンクリート】
既存や新築問わず施工可能です。尚且つ、PC面やRC面どちらも施工を行うことが出来ます。施工箇所は基本的に内部外部どちらでも施工に関しての問題は有りません。

【石材】
改修工事や新築工事問わず施工可能です。新築工事の際は、現場で施工するのでなく事前に弊社の工場にて施工を行ってから現場へと納品頂きます。この点の詳細に関しては製品塗布をご確認下さい。
改修工事の際は、事前に石材を確認させて頂く際汚れ等の状態を見てコートを塗布する前に洗浄が必要と判断する場合があります。その際は、別途洗浄費が発生してきます。この点の詳細に関してはPW工法:特殊洗剤をご確認下さい。


施工対象がPC版で尚且つ
PC工場で施工希望の場合・石張りPC版の場合

基本的に、指定PC工場でも現場でも施工は可能です。費用も安価になる事が望め、工期も短縮可能な場合があります。その場合、予めPC工場さんと打ち合わせをさせて頂きますようお願いしております。


PW工法:浸透性吸水防止剤塗布施工に含まれる内容

パーフェクトコート塗布(材工一式)
※パーフェクトコートラインナップ
・PC-0:浸透性表面保護剤(フッ素系)
・PC-11:石材用浸透性吸い上げ防止剤(シリカ系)
・PC-12:コンクリート用浸透性吸水防止・白華防止剤(シリカ系)
・PC-110:超耐候コンクリート用浸透性吸水防止・白華防止剤(シリカ・シラン系)


適用工事種類

新築工事から改修工事、その他リニューアル工事等の大小様々な工事内容でも対応させて頂きます。(法人・個人は問いません)


PW工法:浸透性吸水防止剤塗布施工+塗膜性防汚処理剤塗布施工の選択肢

浸透性吸水防止剤に追加で塗膜性防汚処理剤を塗布することで長期的に汚れを防止することができます。この点の詳細に関してはPW工法:塗膜性防汚処理剤をご確認下さい。


施工単価・見積り依頼

単価の算出単位は全て㎡とさせて頂いております。
詳しい施工価に関しては直接メールフォームか、お電話にてお問い合わせ下さい。見積もり依頼の手順は先ずメールフォームか、お電話にて「物件名:見積もり依頼」の標題で数量表と図面等出来るだけ詳細を頂き返答期日をご指定下さい。後程、担当の者からご返答させて頂きます。


カタログ依頼

メールフォームか、下部記載電話番号からご連絡頂きカタログ請求を行って下さい。 カタログはPDFデータか本紙を送付させて頂く形の2択が有ります。


当コートは独自開発したもので、弊社の中で一番実績のある施工となります。年月が経っても効果を保ち続け、一時的な措置でなく長期的に延命効果を発揮できる製品となります。実際に当製品を塗布し既に17年経つコンクリートも一目瞭然で、常に塩害を受けながらも白い状態を保つことができています。また、パーフェクトウォッシュ横浜本社にご足労頂ければ様々なサンプルを用意しております。お問い合わせお待ちしております、よろしくお願い申し上げます。

施工の流れ
コンクリート壁面

1.施工前

2.養生

3.ハケもしくはローラーにて塗布

4.完成 乾燥後(約24時間)

施工の流れ
ライムストーン壁面

1.施工前

2.洗浄

3.水分を乾燥させたのちにPC-11を塗布

4.塗布直後

5.完成【接写 左:施工済み】

全体

施工対象:左から2枚目